FXの平均足チャートとは?

 


FXをする上で大切な戦力ツールとなるのがテクニカル分析です。

 

このテクニカル分析をするのに最近注目を集めているテクニカル指標があるのですが、それはトレンド系の平均足チャートといいます。

 

これはトレンドの方向性を読むのに適しているテクニカル指標ですが、どのようなものかを説明していきましょう。

 

このチャートは一見、ローソク足チャートにすごく形が似ています。

 

しかし、よく見ると平均足チャートの方がトレンドの方向性を判断しやすくなっているのです。

 

その理由としてトレンドが発生すると陽線や陰線が連続して出るので、ローソク足よりもチャートを見やすいとなっているのです。

 

そして、トレンドが転換する際には実体自体が短くなるので、これも予測しやすくなっています。

 

実体が短くヒゲが長い時は転換の時期と読んで良いでしょう。

 

ただこの平均足チャートは終値などの正確な位置を把握するのには難しいチャートとなっているので、トレンドの方向性はすばらしく読みやすいのですが、終値がわからないと困りますから、終値がはっきりと分かるローソク足などと併用することをオススメします。

 

そしてトレンドの方向性を判断しやすいチャートとなっているので、逆張りトレンドには向いておらずに順張りトレンドで分析することも重要です。

 

結局はこの平均足チャートはローソク足チャートの数値を平均化していて、トレンドの方向性も読みやすいのでFX初心者には向いているかと思います。

 

FXの平均足チャートを勉強してシストレにも挑戦!

FXシストレランキング!自動売買ツール比較検証【初心者無料】